「Orphan Like Me」

シェルターの場所が分かった少女達は意気揚々と其処へ向かっていました。
見慣れたこの荒れ果てた景色も硬い人と一緒なら違って見えました。
そこに、大きな揺れが起こり巨大な岩の塊が私達を襲います。
突然の事に呆然としていると硬い人が彼女を突き飛ばしました。
彼の身体の半分を岩が覆い彼の身体の節々から煙や火花が上がっています。
段々と不明瞭になる声を振り絞りながら
『前に進んで下さい。』
と言うと息を引き取りました。
彼女は以前から変わらず冷たく硬い手をそっと放すと前を見据え歩き始めました。



〈和訳〉

静寂の中、歩いていると
世界が、悲鳴を上げ始めた
地平線が、ゆっくりと傾き
轟音が、私を襲った

彼は、私を突き飛ばし
直後、視界がぶれて
静寂が、私達を包み
轟音は、貴方と共に終わった

貴方の名前を呼ぶ
もう一度
だけど応えは無い

貴方の手は以前と変わらず冷たいままなのに
貴方の手は私と手を繋いでくれる事は、もう無い。

彼は私を残して行ってしまった。
[私達の間に存在する虚無は]
何で私はここに立ってるんだろう?
[私達を繋ぐ絆]
当ても無く、
[分かち合った想い出は]
独り歩き始める。
[まだ闇の底で這い回っている]

不思議と、涙は零れず
貴方の手を握り
私達なら大丈夫って
信じながら其処に座っていた。

『前に進んで下さい』
貴方の言葉を思い出し
貴方の手を離し
歩き始める。

貴方の手は以前と変わらず冷たいままなのに
貴方の手は私と手を繋いでくれる事は、もう無い。

彼は私を残して行ってしまった。
[私達の間に存在する虚無は]
何で私はここに立ってるんだろう?
[私達を繋ぐ絆]
当ても無く、
[分かち合った想い出は]
独り歩き始める。
[まだ闇の底で這い回っている]

guitar solo : ケンカワ
guitar solo : Mr.Sweden


途方に暮れて
[貴方がくれた日常は]
酷く疲れ果てて
[私を立ち上がらせる信念となり]
涙が乾いても
[まだみぬ貴方の存在が]
歩く事を止めなかった。
[前へと進む信念となる]

そして私は恐怖を捨て去って、前を見据え歩き出す。
交わした約束と共に。