「Meaningless Affirmation」

男は少女にこの世界の事を話すために色んな事を始めました。
コミュ障でDTの男には女が自分の話を楽しそうに聞いてくれるのが嬉しくて仕方がありませんでした。
今日も女に見た事、聞いた事、体験した事などを話していました。
しかし突然、画面が乱れさっきまで楽しく話をしていた女がぐったりしています。
何が起こったのか理解できない男は何度も呼びかけます。しかし女は動きません。
すると人ではない何かが女の腕を掴んで引きずって画面の外へと消えていきました。
それ以降、ダイアル2が女の姿を映す事はありませんでした。

少女が連れて行かれてからずっと男は考えていました。
あそこは何処なのか。女を連れ去ったあれは一体何なのか?
一つ確かな事は女が男の話を楽しそうに聞いていたという事。
男はダイアル5について調べ始めました。
誰が何の為にこれを作ったのかは分かりませんでしたが、
ダイアル5のソースコードの中にメールアドレスのような文字列を見つけました。
男は藁にも縋る思いでこのアドレスにメールを送りました。

スターゲイザーのもとに一通のメッセージが届きます。
あそこは何処なのか。女を連れ去ったあれは一体何なのか?
あそこはそことは違う並行世界で連れ去ったのはその世界を支配している機械だと説明します。
助けに行きたいからあそこへ行きたいとメッセージが届きます。
並行世界では他の世界に類似固体が存在していたとしても、
身体に定着した意思が同じと言う事はありえないから
貴方が貴方としてその世界に存在する以上それは無理だと説明します。
自分の存在がこの世界から消えれば向こうの世界に行けるのかとメッセージが届きます。
前例が無い以上分からない。分からないから可能性はゼロとは言い切れないと説明します。
男から届いたメッセージはそれが最後でした。





『僕はあそこに行かなくちゃいけないんだ!!
 今だって彼女が僕を待ってる!!』

「世界の境界を越えられたとして、
 貴方は彼女に何が出来るの?」

『彼女がピンチなんだ。次元だって越えてみせる。』

「・・・前例が無い事だから
 出来るか出来ないか、私には断言しかねます。」

彼は私の言葉を信じてしまった。
誰も境界の向こうに潜む答えを知らないのだから、
それが確証のある言葉であるはずが無いのに。
可能性は手の届かない所に存在する。
彼が彼女に至る事は無いだろう。
何が彼を突き動かすのか。
そんな物は私に理解できるわけも無い。

境界を越える為に、
(可能性は待っている。)
男は飛び込んだ。
誰も知らない忘却の彼方に。

現実は虚しく、
可能性は残酷だ。
それはいつだって
無知な人類を殺すのだから。

『記憶の欠片が
 一つずつ零れていく。
 僕はそれを零さない様に
 失くさない様にする。
 歩いて、倒れて、迷子になったとしても
 出来る限り立ち上がる。』

彼は私の言葉を信じてしまった。
誰も境界の向こうに潜む答えを知らないのだから、
それが確証のある言葉であるはずが無いのに。
可能性は手の届かない所に存在する。
彼が彼女に至る事は無いだろう。
何が彼を突き動かすのか。
そんな物は私に理解できるわけも無い。
悲しいけれど。
世界の理は誰にも変えられない。

境界を越える為に、
(可能性は待っている。)
男は飛び込んだ。
誰も知らない忘却の彼方に。

現実は虚しく、
可能性は残酷だ。
それはいつだって
無知な人類を殺すのだから。

これが貴方の運命。
私はそっと見守るだけ。
彼は泣いて懇願する。
彼が何を言っているのか分からない。
なんて無力なんだろう。
彼も、そして私も。
何一つ
私たちには出来る事なんて無い。



Go!! So I must go there!!
Now she's waiting for me!!

What can you do for her?
If you over the line of world.

They drive her into corner.
I over the dimention.

Sigh, it's unpretended.
I never declare can or not.

So you believe my word.
It is not positive proof.
'cause nobody know the answer
behind the line of the world.
It's remotest posibility.
He never reaches her.
What makes him movin?
Maybe I never understand.

To over line,
(Posibility is waiting in)
Man dive into
Oblivion no one knows.

Fact is in vain.
Posibility is so cruel.
It always kill
ill-informed humanrace.

pieces of memories.
One by one it fall.
I won't le it fall.
I never let it go.
Walk, fall, lost my way,
stand again so I can.

solo: Nothan killer

So you believe my word.
It is not positive proof.
'cause nobody know the answer
behind the line of the world.
It's remotest posibility.
He never reaches her.
What makes him movin?
Maybe I never understand.
Feel alas.
Novus ordo seclorum,
no one can change.

To over line,
(Posibility is waiting in)
Man dive into
Oblivion no one knows.

Fact is in vain.
Posibility is so cruel.
It always kill
ill-informed humanrace.

This is your fate
I just have been gazing into.
He sob and sue.
I never know he means.
So powerless
So he is and I am.
Nothing to do
There's nothing we cand do.