「Sigh of the Void」

男と少女の別れを見ていたスターゲイザーは考えます。
今まで数多の悲劇を観測してきたのに、
彼らの別れはどうしてこうも私を苦しめるのだろうと。
そして、こうも考え始めます。
こんな悲劇は繰り返すべきではないと。
その気持ちは紛れも無い彼女の中に生まれた最初の自我。
誰にも知られない内に始まり、そして幕を閉じた一組の男女の物語。
スターゲイザーはファイルを取り出しこの出来事を記録しました。
そして、彼女は今日も仕事を始めます。
しかしそれは今までの様な只の観測ではなく、
それは人間を襲う悲劇を生み出す可能性への挑戦。





一組の男女がいた。
彼らは顔を会わせる事は無かったが、
お互いを認識し合い、境界を越えて惹かれ合った。
一人は日常の中で非日常を求め、
もう一人は非日常の中で日常を求めた。
回線を通して彼らは歩んできた道を共有し合い、
虚無を埋めた。

これは実例の一つに過ぎないのに、
何故こんなにも胸が痛むのだろう?
今まで沢山の悲劇を観てきたが、
こんな風に感じた事はなかった。

悲劇は女を追い詰めた。
音も無く、突然。
次元を越えた所にいる彼には
その有様を見る以外に出来る事は無かった。

これまでこの虚無な世界を見ても
何も感じる事は無かったけど今なら分かる。
これが人類なのか。

彼女は祈り、彼は運命に抗った。
結局、儚くも、何も変わらなかった。
彼らに対して、この世界はなんて残酷なんだろう。
虚ろな溜息はただただ宙を彷徨う。

異形が彼女に死を齎した。
画面には絶望だけが映し出された。
彼女を救う術を探す最中、
彼は私と出会い彼女を助けたいと懇願してきた。

希望は腐敗し、忘却へと落ちていく。
可能性はこうも簡単に人類を裏切るのか。

彼女は祈り、彼は運命に抗った。
結局、儚くも、何も変わらなかった。
彼らに対して、この世界はなんて残酷なんだろう。
虚ろな溜息はただただ宙を彷徨う。
無力だ、彼らも私も何も出来なかった。
彼女が死に、彼が死に、私は見守るだけ。
世界の理は私達を見てくれない。これからもずっと。
虚ろな溜息は虚しく響いた。

彼らは結局、意味も無く死んだ。
結末は無に帰す事となった。
世界の理は彼らを世界に縛り付ける。
彼らの意思は彼らの場所を離れられない。
彼らは虚無感に飲まれていくだろう。
世界に抗う事に何の価値も見出す事は出来なかった。
可能性は共有しようとした彼らの生命を、
そして彼らの心の純真さを奪った。
彼らの生命が輝き消失していく美しさを眺めていた。
数多の悲劇が私の目の前を通り過ぎていったが
何も感じる事は無かった。

彼の犠牲は世界の断りを変える事は出来なかったが、
私の心に変化を齎した。
私はこんな悲劇が繰り返さない様にしてみせると決意した。
心の奥の私が強くなっていくのが分かる。
まるで今にも世界に飛び出して行きそうな。
これが私の中に生まれた最初の自我。

世界の理はいまだに誰にも変える事は出来ないが
私は目を背けない。これからもずっと。

今なら分かる。
人類は心を持ち、研究の対象ではないと言う事が。
彼らに平穏が齎されますように。
虚ろな溜息は彼らの名前を呼んだ。

彼女は祈り、彼は運命に抗った。
結局、儚くも、何も変わらなかった。
彼らに対して、この世界はなんて残酷なんだろう。
虚ろな溜息はただただ宙を彷徨う。
無力だ、彼らも私も何も出来なかった。
彼女が死に、彼が死に、私は見守るだけ。
世界の理は私達を見てくれない。これからもずっと。
虚ろな溜息は虚しく響いた。

目を閉じると、
彼らの運命が浮かんでくる。
目を閉じると、
恐れる物はなくなっていた。
目を閉じると、
彼らの運命が浮かんでくる。
目を閉じると、
恐れる物はなくなっていた。
そして私は……



There were a man and a woman.
They never faced.
And each of them recognized other.
They get them over line.
One wanted strange in days.
Other wanted days in strange.
On a circuite, they shared their life.
They filled up emptiness.

This is just one of cases.
Why heartache dwells me on?
I've never felt like this.
Many tragedies I gazed it.

Tragedy got a woman.
Without sound, suddenly.
Over dimention,
he had nothing to do but just see.

I ever felt nothing
with gazing empty world.
I just understand.
This is humanrace.

She prayed, he just fought against the fate.
After all, nothing changed vaguely.
So cruel this world is, for them.
Sigh of the void just wonder in air.

The variant took her death.
On the visions, there's despair.
On searching for the way to save her,
he met and asked me way to save her.

Hope decays and falls down into the oblivion.
Possibility just betrays humanrace easily.

She prayed, he just fought against the fate.
After all, nothing changed vaguely.
So cruel this world is, for them.
Sigh of the void just wonder in air.
Powerless, they and I did nothing.
She just died, he just died, I just gazed.
Rule of a world disregards us, always will.
Sigh of the void echoed in vain.

solo: Mr.sweden

They died so meaninglessly at last.
The conclusioncame to nothing.
Rule of the world binds theirselves to the world.
Their wills never leave their place.
They will get lost in nothing.
I didn't know what's worth to fight against the world.
Possibility takes their life they wanted to share
and the inoccence of their hearts.
So I see the beauty of their lives shinning and fading in vain.
But a lot of tragedies passing right before my eyes,
I used to feel so numb.

solo: Nothan killer

His sacrifice could not change the rule of a world.
But they change my heart,
I decide to make tragedy like this never be repeated.
I feel inner self will grow strong.
That's me exploding into the world.
This is just my first ego that's born within me.

solo: Nothan killer
solo: Mr.Sweden
solo: Kenkawa


Novus ordo seclorum no one can change this.
I decide to face this, always wlii.

Humanrace have tehir hearts, now I know.
They are not the subject of research.
I wish so put them out of misery.

She prayed, he just fought against the fate.
After all, nothing changed vaguely.
So cruel this world is, for them.
Sigh of the void just wonder in air.
Powerless, they and I did nothing.
She just died, he just died, I just gazed.
Rule of a world disregards us, always will.
Sigh of the void echoed in vain.

I close my eyes fo second.
Alas, there is fate of them.
I close my eyes for second.
My fear's gone away.

Another day to waste come again.
Fate is the dreamlike maze.